保険


自動車保険とは

私たちが生きていくなかでさまざまなリスクに見舞われる可能性があります。

強制保険である「自賠責保険」(自動車損害賠償責任保険)は、
「被害者の最低限の救済」を目的とした保険制度ですので、
被害者に生じた賠償額に対して限度額が不足することが多く、
さらに物的損害に関してはカバーされていません。

自賠責保険だけではカバーできない補償の面を補う目的として、
任意で加入できる保険商品のことをいいます。

自動車保険の補償内容は大きく分けると4種類あります。
※保険会社により内容は異なります

  • 1、対人賠償責任保険(相手方のお体への賠償)
    自動車を運転中の事故により、他人を死亡させた場合やケガをさせた場合に、法律上の損害賠償責任の額から自賠責保険などによって支払われるべき金額を差し引いた額について、1回の事故につき事故の相手の方1名ごとに保険金額を限度に保険金が支払われます。また、示談や訴訟・裁判上の和解・調停・仲裁に要した費用などもお支払いします。


  • 2、対物賠償責任保険(相手方のお車・物への賠償)
    ご契約の自動車を運転中の事故などにより、他人の自動車や物を壊した場合や、ご契約の自動車を運転中に誤って線路に立ち入ったことなどにより電車等を運行不能にさせた場合は、法律上の損害賠償責任の額について一回の事故につき、保険金額を限度に保険金が支払われます。また、示談や訴訟・裁判上の和解・調停・仲裁に要した費用などもお支払いします。


  • 3、人身傷害保険(ご自身のお体の補償)
    ご契約の自動車に搭乗中の方などが自動車事故により亡くなられた場合やケガをされた場合に生じる過失利益や治療費などについて、1回の事故につき被保険者1名ごとに保険金額を限度に保険金が支払われます。

  • 4、車両保険(ご自身のお車の補償)
    盗難や偶然な事故などによる自動車の損害に対して保険金が支払われます。

自動車保険にはその他、考慮すべき点が多くあります。お客様のニーズにあった内容をご提案させていただきます。

自動車保険には大きく分けて「代理店型」と「ダイレクト型」(通販型・ネット型)の2つがあります。当社の自動車保険は対面説明の「代理店型」になります自動車保険を普段整備実施している自動車整備工場で加入すると、

  • 1、加入時、更新時にご自身だけでなく当社スタッフと相談して内容を決めることができる。
  • 2、事故が起こってしまった時、事故報告から事故解決まで当社スタッフがお手伝いいたします。
  • 3、ご自身のお車を保険修理するか自費修理にするか、お車の状態を見て保険担当スタッフと整備士がアドバイス・サポートいたします。

対面の安心感があり、補償内容などのアドバイス・サポート、事故の際のアドバイス・サポートなど当社では小さなことでも一つ一つ丁寧に対応させていただいておりますので、お気軽に保険のお悩みご相談ください。

ノンフリート等級(無事故による割増引き)はそのままで他社からのお乗り換えも可能です。(一部の共済を除きます。)

本ご案内は、自動車保険の概要を説明したものです。詳しい内容につきましては、武蔵野自動車までお問い合わせください。

当社は「損害保険ジャパン株式会社」「あいおいニッセイ同和損保」の代理店です。